事業概要

NPOと企業等のマッチング事業とは?

多様な社会課題を抱えてる福島県内では、解決にむけてさまざまなNPOが活動しています。
しかし、NPOだけでは解決できない課題も多いのが実情です。

そこで、企業と協働して社会課題の解決を図ろうという本事業がスタートしました。

NPOと企業の協働事業が実現すれば、相互の得意分野を活かしながら社会課題を解決することが可能となります。
本事業では、「ふくしま地域活動団体サポートセンター」が県内NPOと企業それぞれの活動データを収集し、相互をマッチングさせ、協働事業として実現させることを目的としています。

事業名

福島県 令和元年度
NPO、企業、学生との連携・協力事業
「NPOと企業等のマッチング事業」

事業期間

新型コロナウィルス感染拡大防止のため検討中(令和2年5月現在)

事業委託

福島県企画調整部文化スポーツ局文化振興課

事業受託

認定特定非営利活動法人ふくしまNPOネットワークセンター

事業内容

事業目的

福島県内の多様な社会課題の解決に向けて、NPOだけでは解決できないことも、多様な主体(企業)と協働することで、相互の得意分野を活かしながら社会課題を解決することが可能となる。
このNPOと企業の協働事業による社会課題解決を推進させるため、福島県のNPO支援センターである「ふくしま地域活動団体サポートセンター」が県内のNPOと企業それぞれの、多様な社会課題の解決に向けた活動に関するデータを収集し、それらをもとに相互をマッチングさせ、協働事業として実現させることを目的とする。

事業内容

同じく新型コロナウィルス感染拡大防止のため検討中(令和2年5月現在)

詳細が決まり次第お知らせします。